鶴鳴学園 長崎女子高等学校

アクセス 資料請求・お問い合わせ

体育部

体育部

新体操部

全国上位を目指し、日々の練習に励んでいます。基礎トレーニングでは選手自身が身体のことをきちんと理解し、自己管理ができるようにしっかりと学びながら練習できます。また、美しさや表現力についてもたくさん探究できる実り多い場所です。

〈2019年の成績〉
高総体
団体準優勝
個人優勝・第3位
県新人戦
個人優勝・準優勝・第3位

バスケットボール部

私たちバスケットボール部は全国大会でも勝ち抜いていけるようなチーム作りを目指しています。
昨年は3年連続ウインターカップに出場しました。
今年もウインターカップに出場できるよう、日々の練習を大切 にして頑張ります。

〈2019年の成績〉
高総体ベスト8
県新人戦優勝
ウインターカップ出場

バドミントン部

バドミントン部の目標は、県高校総体で優勝しインターハイで上位入賞することです。そのため日頃から、最後まで諦めない粘り強いプレーを心がけて練習に臨んでいます。また、練習環境も良く毎日3コート使用できるのも他にない魅力の1つです。

〈2019年の成績〉
高総体
団体準優勝
個人ダブルス第3位 2ペア
県新人戦
団体準優勝
個人ダブルス優勝、準優勝、第3位
シングルス第3位 2人
九州新人戦
個人ダブルス髙月・宮崎ペア 第3位

陸上競技部

毎日質・内容を変えた練習を行い、高い専門技術と高い意識を身につけます。最終目標として自己ベスト更新、また北九州大会・インターハイ出場を目標にしています。「一本」を大切に陸上競技部らしく力強い走り、投げ、跳躍で総合優勝を目指して頑張っています。

〈2019年の成績〉
高総体
団体第3位 45点
準優勝400m、やり投、ハンマー投、7種競技
第3位100m、4×100mR、三段跳、円盤投
県新人戦
団体第3位 43点 優勝7種競技
準優勝三段跳
第3位走高跳、走幅跳、円盤投、やり投

駅伝部

クロスカントリートレーニングを中心とした練習で、体幹やバランス能力を伸ばし、また、日々の練習や生活の中で精神力も鍛えています。トラックでは北九州大会やインターハイ出場を、駅伝では都大路への出場を目指しています。

〈2019年の成績〉
高総体準優勝
県新人戦第3位

柔道部

私たち柔道部は上位大会への出場を目指し日々稽古に励んでいます。日本古来の武道の精神を学ぶことで、心技体の成長を忘れることなく活動を行っています。

〈2019年の成績〉
高総体
個人78kg超第3位
県新人戦
個人78kg級準優勝

ソフトボール部

私たちソフトボール部は上級生・下級生の垣根なく部員みんな一生懸命毎日厳しく・楽しく練習に取り組んでいます。昨年度は県春季選手権、県高校総体、県新人戦、全国選抜大会、全ての大会が第3位という結果でした。チームの団結力が自慢です。
インターハイ出場を目標に!
Believe the very best!を合い言葉に!

〈2019年の成績〉
高総体第3位
県新人戦第3位

バレーボール部

私たちバレーボール部は、県や地区の大会で優勝するために日々の練習に励んでいます。バレーボールが大好きな心と支えていただいている方への感謝の気持ちを大切にし、学校生活や日常生活から緊張感を持ち、チーム一丸となって頑張ります。

〈2019年の成績〉
高総体ベスト8
県新人戦2回戦

ソフトテニス部

ソフトテニスは、2人1組でプレーする競技であり、2人の気持ちを合わせて試合に臨むことが重要です。全員で声を出し、真剣な中にも楽しむことを忘れず、メリハリをつけて日々の練習に励んでいます。感謝の気持ちを持ち、数多くの試合で活躍できるように頑張ります。

〈2019年の成績〉
高総体
団体2回戦
県新人戦
団体ベスト8

弓道部

的に向かうのはもちろん、自分自身にも静かに向き合えるのが弓道です。自分の行いが結果に直結するという意味でも、自己のコントロールが要求されます。所作を学ぶことで自然に美しい姿勢や集中力、礼儀作法が身につくことも魅力のひとつです。「正射必中」を合い言葉に日々鍛錬しています。

〈2019年の成績〉
高総体
団体第3位
個人第4位

ダンス部

外部指導者のTICA先生、SENA先生に来ていただき、技術面や体力面、精神面でのご指導をいただいています。鶴鳴祭などの校内、そしてみなとまつりなどの校外での発表の場に向けて日々練習に取り組んでいます。

〈2019年の成績〉
DEJIMA博
みなとまつり
日本高校ダンス部選手権九州大会

Copyright 2018 KAKUMEI GAKUEN NAGASAKI GIRLS’ HIGH SCHOOL All Rights Reserved.

ページトップ