鶴鳴学園 長崎女子高等学校

アクセス 資料請求・お問い合わせ

こども系列

保育技術養成Project〈ピアノ部門〉2年生

本日は、保育技術養成Project〈ピアノ部門〉2年生が行われました。2年生にとっては初めてのピアノの校内検定でした。皆緊張していましたが、1から練習にきちんと取り組んだ成果が出ていました。これからも練習を重ね、向上していってほしいと思います。

先週から行われていた、こども系列の保育技術養成Projectですが、1学期は本日で終了しました。結果は明日発表となります。

合格した生徒には認定書が手渡されます。

今回学んだことを、また次につなげていってほしいと思います。

 

保育技術養成Project〈うた部門〉3年生

本日は、保育技術養成Project〈うた部門〉3年生が行われました。課題曲は、「おばけなんてないさ」でした。個人個人で振り付けを行い、曲の楽しさを表現できていました。

保育技術養成Project〈ピアノ部門〉3年生、〈アート部門〉2年生

本日は、保育技術養成Project〈ピアノ部門〉3年生と、〈アート部門〉2年生が行われました。

ピアノ部門では、バイエルの難しい課題でしたが、練習の成果が発揮できていました。アート部門では、折り紙に挑戦し、細部までしっかりと気を配り、集中して取り組めていました。

保育技術養成Project〈うた部門〉2年生

本日から来週にかけて、こども系列を対象に、技術の向上を図る「保育技術養成Project」(校内検定)が行われます。〈うた部門〉〈ピアノ部門〉〈アート部門〉の3つの部門を、生徒が受検します。

本日は、〈うた部門〉2年生が行われました。課題曲は「ちょうちょう」でしたが、皆、練習してきた成果が出ていたと思います。

系列発表会

2月22日(金)午後、3年生系列発表会が行われ、こども系列も学習してきた成果を発表しました。

「造形アート」「うたと音楽理論」「ピアノレッスン」という授業について、グループに分かれて成果を発表し、その中でも、全員で取り組んだア・カペラ合唱曲「トゥモロー」や手拍子を使った合奏曲「クラッピングファンタジー第2番」は、2年間の集大成として皆で息を合わせ演奏することができました。

来年度からこども系列を選択する1・2年生の皆さんには、目標を持ってがんばってほしいと思います。

創作ダンス発表会

3年生こども系列「表現とダンス」では、ゴースという布を使って創作ダンスに取り組み、1年間のまとめとして本日の6校時に発表会を行いました。

自分たちで考えたストーリーに沿って曲を選んで編集し、一からダンスを考えました。

自ら創りあげることの大変さや喜びを知り、皆で感動を共有することができました。

連弾発表会を行いました!

3年生のピアノの授業の集大成として、連弾発表会を行いました。

2人で息を合わせて演奏することは難しいですが、1つの曲を仕上げることができたときの喜びは、1人で演奏したときの何倍にもなります。この連弾を通して、相手を思いやる心を学ぶことができました。

ア・カペラに挑戦!

うたと音楽理論Ⅱの授業では、現在、ア・カペラに挑戦しています。

ア・カペラは、ピアノ等の伴奏がなく、歌声だけで音楽を奏でます。

美しいハーモニーを作り上げるには、各パートがしっかりと歌えることが大切で、

その上で、お互いの声を聴き会うことで一体感のある音楽を作り上げます。

今日は、パート練習を取り入れ、皆で改善点を指摘しながら進めていきました。

次回の授業で全体を合わせ、強弱などで歌詞の世界を表現し、

仕上げていきたいと思います。頑張ります!

手拍子を使った合奏に挑戦中です!

こども系列3年生の「うたと音楽理論Ⅱ」の授業では、現在、手拍子を使った合奏「クラッピングファンタジー」という曲に挑戦しています。

この曲を演奏することによって、リズムの重なりや、相手と呼吸を合わせることの大切さを楽しみながら学んでいます。

 

表現とダンスの授業

3年生こども系列の「表現とダンス」という授業では、現在、布(ゴース)を使用した創作ダンスを行っています。3学期の発表会に向けて、グループで試行錯誤しながら取り組んでいるところです。

Copyright 2018 KAKUMEI GAKUEN NAGASAKI GIRLS’ HIGH SCHOOL All Rights Reserved.

ページトップ